しみ、しわ、ホクロ、にきび、脱毛、ピアス、じんましんのご相談は一般皮膚科・美容皮膚科の愛知県豊橋市の遠山クリニック

メソセラピー(脂肪溶解注射)

  • HOME »
  • メソセラピー(脂肪溶解注射)
注射で気になる脂肪を分解・排出
イメージ写真 

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは?

メソセラピーとは注射技術のことで、脂肪溶解メソセラピーは注射で気になる余分な脂肪を溶解し、排出する治療です。

当院では、フォスファジルコリンと呼ばれる薬剤を使用します。
この成分は大豆から抽出される大豆レシチンというアミノ酸の一種で、欧米では高脂血症や脂肪肝の治療に使われており、血液中のコレステロールや中性脂肪の量を下げ、脂肪の適切な代謝を促すものです。

このフォスファジルコリンを、脂肪を減らしたい部位の皮膚内に注入します。
すると、脂肪細胞に徐々に浸透していき脂肪を分解していきます。
分解された脂肪の老廃物は腎臓や腸の働きによって、尿や便として体外に排出されてしまうため、体内に蓄積することはありません。

適応

やせたい部分にどこでも行うことができます。
二の腕、下腹部、太ももなどの軽度の部分肥満の方、脂肪吸引まではしたくない方にお勧めです。

治療の流れ

カウンセリング
治療の部位や状態を相談します。
麻酔
治療部位に麻酔を外用します。
治療
治療部位に薬液を注入します。
治療後
薬液が浸透するようにマッサージし、冷却します。

症例写真

症例写真

症例写真2

症例写真3

 

アフターケア・注意事項

施術時間 約10分 ※麻酔時間10~15分
術後の通院 なし
術後の腫れ 軽い腫れや内出血が出ることがありますが、数日から7日程度で改善してきます。
カウンセリング当日の治療 可能
麻酔 麻酔クリーム
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能
入浴 当日より可能
  • 約2~4週間の間隔で3~6回注射を繰り返します。 皮下脂肪が減少して部分やせの効果が得られます。
  • その後、エクシリスなどで引き締めることをおすすめします。
  • 治療当日はシャワーや短めの入浴にし、患部のマッサージ、長時間の入浴、アルコールの摂取、スポーツジムなどでの激しい運動など、血行が良くなることは控えて下さい。

料金表

お気軽にお問い合わせください TEL 0532-55-3182

”予約はこちら””予約はこちら” ”ビューティーキャンペーン” ”年間キャンペーン” ”ドクターズコスメ” ”メディカルエステ” ”Staff ”問診票ダウンロード” ”同意書ダウンロード” ”スタッフ募集” ”遠山クリニック内科”

”地図”

■美容皮膚科
”美容皮膚科診療時間”
※途中のお昼休憩等はありません。
※土曜日の診療時間は9:00〜14:00(14:00受付終了)になります。
※木・日・祝日は休診になります。

■内科・消化器内科・小児科・皮膚科
”内科診療時間”
※土曜日の診療時間は、8:30〜16:00となり、12:00~16:00は予約診察のみとなります。

PAGETOP
Copyright © 遠山クリニック 美容皮膚科 All Rights Reserved.