シミ、しわ、ニキビ、脱毛、ダイエット、ピアスなどのご相談は、豊橋の美容皮膚科 遠山クリニックへ

ボトックス注射

  • HOME »
  • ボトックス注射
メスを使わず、気になる表情じわを改善
ボトックス 

ボトックスビスタ®とは

ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質で、筋肉の動きを弱める作用があり、以前から眼科や神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられていました。神経を麻痺させる作用がありますので、筋肉の動きを司る神経に注射することで、筋肉の動きを弱める作用が現れます。そのため、額や眉間、目尻、唇の周囲などの「表情じわ」に対して効果を発揮します。

ボトックスビスタ®の特徴

唯一の承認品

眉間の表情じわに対する治療薬として、厚生労働省により薬事承認された唯一のA型ボツリヌス毒素製剤です。

独自性

A型ボツリヌス毒素製剤は科学的に合成されるものではないため、その特性は各製剤で異なり、製剤間の互換性はありません。

正確性

周辺筋肉への過度な浸潤を防ぎ、正確な効果を実現します。

予測可能

国内外のさまざまな臨床試験において、ボトックスビスタの効果とその持続性が確認されています。

高い患者満足度

治療後30日目の患者満足度は95%、120日目では86%でした。

安全性について

米国では、FDA(アメリカ食品医薬品局 / 日本の厚生労働省にあたる)に承認されており、イギリス、ドイツ、フランスなど、世界60ヵ国以上でも承認されている非常に安全性・信頼性が高い薬剤です。日本においても、「眼瞼痙攣」、などの治療薬として厚生労働省に承認されています。
2009年1月には「65歳未満の成人における眉間の表情皺」に対して、「ボトックスビスタ®」が国内で唯一厚生労働省承認されました。
ALLERGEN(アラガン)社製のボトックスビスタ®は、厳しい管理の下、無菌状態で製造・保管されているため、安全性・信頼性が高く、安定した治療効果が得られます。

当院では、Allergan(アラガン)社製のボトックスビスタ®を使用しています。

適応症状

表情じわ治療

額の横じわ
眉間の縦じわ
目尻のしわ
鼻の横じわ(バニーライン)
下顎のしわ など

多汗症治療(発汗抑制効果)

ワキ

小顔治療

咬筋の肥大改善(えらの張り/フェイスラインを細くすっきり)

適応症状 

治療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 注入部位の決定
  3. 洗顔or拭き取り
  4. 麻酔クリームの塗布
  5. ボトックス注入

アフターケア・注意事項

アレルギーテストは不要ですので、誰でも気軽に受けることができます。日常生活にもほとんど支障はなく、当日から洗顔・入浴も可能です。一度に大量の注入は、効果が出すぎたり、違和感を伴いますので2回に分けて行うことをおすすめします。また、内出血を伴う可能性がありますので、イベントなど大事な場面の1週間前には避けられることをおすすめ致します。

料金表

お気軽にお問い合わせください TEL 0532-55-3182

予約はこちら予約はこちら 今月の強化メニュー インスタグラム オンラインショップ ドクターズコスメ ”問診票ダウンロード” ”同意書ダウンロード” ”スタッフ募集” ”遠山クリニック内科”
”地図”
■美容皮膚科 ”美容皮膚科診療時間” ※途中のお昼休憩等はありません。 ※土曜日の診療時間は9:00〜14:00(14:00受付終了)になります。 ※木・日・祝日は休診になります。 ■内科・消化器内科・小児科・皮膚科 ”内科診療時間” ※土曜日の診療時間は、8:30〜16:00となり、12:00~16:00は予約診察のみとなります。
PAGETOP
Copyright © 遠山クリニック 美容皮膚科 All Rights Reserved.