ケミカルピーリング

古い角質を除去してすべすべの肌へ

ケミカルピーリングとは

グリコール酸を主体としたお肌に優しいフルーツ酸を塗ることで、古い角質や毛穴の汚れを溶かします。お肌のターンオーバーを正常に戻し、ニキビ肌の場合、コメドという角質、皮脂、汚れの酸化した塊を溶かすため、自然とコメドの排出が促され、ニキビができにくくなります。ピーリング後はビタミンCの吸収が良くなり、肌色のトーンを改善させるのに非常に効果的なため、ビタミンCイオン導入と併用することをお勧めしております。

施術時間は20分程度で、施術の間隔は2~3週間毎6回が最適です。

ケミカルピーリング
古くなった角質をケミカルピーリングで除去します。

ケミカルピーリングの効果

  1. 角質層が薄くなることで、肌が柔らかくなる
  2. 表皮が厚くなり、皮膚にハリが生まれる
  3. 真皮層のメラニンが散乱され、しみを改善する
  4. コラーゲンが増加する
  5. 顔の血色が良くなる
  6. ニキビのコメドを溶解させる

 

ピーリング剤

使用薬剤

サリチル酸、グリコール酸、乳酸を使い分け、ニキビ・アンチエイジング・肝斑・乾燥肌などそれぞれの疾患に合った薬剤を選択します。

各疾患に対する効果

くすみ

肌がくすむ原因は、新陳代謝が悪くなることでメラニンを多く含んだ角質層がいつまでも肌に残ってしまうことが原因です。このようなくすみには、ケミカルピーリングで皮膚の角質層を剥離させるのが効果的です。
悪化した新陳代謝のリズムを正常に戻して透明感やツヤのある肌に導きます。

小じわ

お肌の古い角質を除去することによって化粧水などの浸透性が良くなり、また、新陳代謝が促されます。これによってお肌にハリが生まれ、小じわを解消します。

ニキビ・過剰皮脂

角質を除去することで、古い皮脂も排出されます。これを何度か繰り返すことによって、ニキビの元になるコメドが減少しますので、ニキビが出来にくくなります。

ニキビ跡

お肌にハリを与えることによって、ニキビ跡による凹凸も減少します。

しみ

新陳代謝が活発になることで、肌のターンオーバーによって蓄積されたメラニンをはがします。これによってしみが薄くなります。

アフターケア・注意事項

  • メイク用品は持参して下さい。
  • 施術後5日まではお肌が乾燥しやすくなっていますので、化粧水や保湿剤などで十分に保湿して下さい。施術期間中は、強い紫外線を浴びる活動は禁止です。帽子、日傘、サンスクリーンなどで紫外線対策を徹底して下さい。

ケミカルピーリングのよくある質問

ケミカルピーリングを行う前に注意することはありますか?
旅行などで日焼けをする予定があれば、その前後1ヶ月は施術ができません。1ヶ月前・1ヶ月後でしたら施術可能になります。

料金表

LINE
Instagram
今月の強化メニュー
美・search
オンラインショップ
内科

診療日

診療時間

診療時間
地図
PAGE TOP